青森県青森市内にある『フレンチベースのレストラン』。 旬の食材を旬な時期に大切に調理することを心がけています。そんなお店『エヴィエ』のシェフによるブログです(*^^)v
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
久しぶりの更新です。

さぼっていた訳ではないのですが、

色々と事情がありまして更新率が悪かった次第でございます。。。

忙しかったり、風邪ひいたり、FBばっかりやったりと・・・・・。


新作メニューもチョコチョコと登場しておりますが、撮影する余裕がなく

最近の画像ですと、ねぶた前に飲みサークルの仲間との飲み食いした画像のみ・・・・・。

IMG_3090_convert_20120820115056.jpg

この日は、友達のラーメン店とうぎょうの新作メニューの発表会が当店で行なわれました

乾杯は、ランソン・ノーブルキュベ 2000  わたしも大好きな1本です

乳酸菌たっぷりの味

うま~です

IMG_3092_convert_20120820115322.jpg

そしてこの日は、ソムリエR君の誕生日祝いと、たまたま当店が開店して8年目の日

そこに、メンバーのcabyさんから、とってもゴージャスで貴賓ある、いい意味で

目も覆いたくなるシャンパーニュをプレゼントに

クリュッグ・クロダンボネ 1996 ブランド・ノワールでございます!!

IMG_3087_convert_20120820115033.jpg

私の月給では飲めない、無縁のシャンパーニュ

遠慮なくゴチになり、味わってみると、

いやぁ~ なんとも貴賓ある贅沢味してました

この先の、素晴らしいテイスティングコメントは、

ソムリエRさんが自身のブログで、うんちくを語っておりますので

皆様覗いてみてください(笑)

〆の一本は、ソムリエRさんが持ってきてくれた、オーストラリアの赤

これもかなりのウマウマ

IMG_3091_convert_20120820115122.jpg

煙草とか吸いたくなる味のワイン

酒と煙草はつき物だぜ

画像がないが、お友達の鮨職人が、一風変わった鮨を〆のご飯として握ってくれました

美味しい楽しいひと時を、有難うございました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evie171.blog78.fc2.com/tb.php/954-980baccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。