青森県青森市内にある『フレンチベースのレストラン』。 旬の食材を旬な時期に大切に調理することを心がけています。そんなお店『エヴィエ』のシェフによるブログです(*^^)v
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
IMG_2691_convert_20100517042403.jpg

無造作に」盛り付けられたこの画像・・・・・。

甘エビのフリットです!

ベニエ生地(スーパードライがベース)に、塩・胡椒・EXバージンオリーブオイルをベースとした

サクサクの生地で揚げ、頭から尻尾まで食べていただきたく

つきっきりで揚げました!

もれなく山菜のフリットもついてきます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
和食の店をしています。
ッで、甘エビで少し頭を悩ませていて
記事のフリットを拝見しました。
このフリット、甘エビの胴皮は剥いて揚げているのですか?
頭・シッポ付きで食べた時に、口に残りませんか?
よろしければお教えて下さい。
2010/06/02(水) 01:12 | URL | 和の香の大将 #-[ 編集]
初めまして、私もいつも拝見させていただいてました。昔、徳島出身のシェフの下で働いていた事があり、ついつい気になり見はいっておりました。

甘エビですが、皮は剥かず、そのまま揚げておりました。

ビール生地は、氷・薄力粉・塩・胡椒・オリーブオイルを入れた生地になっております。

オリーブオイルを多めに入れる事によって、油に入れた時に、綺麗に散らばり、サクサクの生地に仕上がります。生地がサクサクしているので、頭やヒゲの部分は一体化に気にならないと思います。

皮も旨み・カルシウムと考えております。熱々のうちに食べる分には皮付きが一番と思います。
2010/06/02(水) 02:28 | URL | シェフ #-[ 編集]
ありがとうございます。

参考にせて頂きたいと思います。
2010/06/02(水) 08:50 | URL | 和の香の大将 #-[ 編集]
いぇいぇ、どういたしまして。
2010/06/04(金) 05:46 | URL | シェフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evie171.blog78.fc2.com/tb.php/481-fd66bc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。